●使う道具

・トレンドライン

・一目均衡表

・ボリンジャーバンド

・ストキャスティクスRSI

{・MACD

 

●手順(エントリー)

0:ローソク足:5・15・60分足

  型譜:10程度(色々と)

1:トレンドの見極め:

トレンドラインを引く。

(1)上昇トレンド:トレンドが崩れるまでは買い

(2)下降トレンド:トレンドが崩れるまでは売り

(3)ボックス(レンジ):ボックスではボックス上限で売り、ボックス下限で買い

2:一目均衡表:

(1)三役好転:買い

(2)三役逆転:売り

3:ボリンジャーバンド:

(1)   スクイーズ:ボックス⇒バンドの上限売り

(2)   エクスパンド:トレンド⇒バンドの下限売り

(3)   バンドウォークについていく。ローソク足3本で逆張り

4:ストキャスティクスRSI

(1)   50から上へ(上昇トレンドへの転換?)

(2)   20⇒0へ(強い下降トレンド)、80⇒100へ(強い上昇トレンド)

{5MACD

(1)   ボックス(レンジ):あまり使えない

(2)   買いのシグナル:MACDGC、0以上⇔売りは逆

(3)   上昇or下降トレンド:使えるが、3との組み合わせが有効。

EX:ボリンジャーバンド:ー2σかつMACDプラス、GC⇒買い

                           ⇒売り

※ダイバージェンス時のエントリーおすすめ